KMCustomizerマニュアル(ダウンロード)


最新バージョン

KMCustomizer1.08

アップグレード(バージョンアップ)する場合は、ダウンロードしたファイルを解凍し、旧バージョンのインストール先に上書きコピーしてください。

バージョン1.03以降の設定ファイルは、1.02までの設定ファイルと互換性がありません。
1.02以前のバージョンからアップグレードした場合は、設定ファイル移行ツールで設定ファイルを書き換えてください。

設定ファイルの書き換え手順

  1. 設定ファイル移行ツールをダウンロードして解凍
  2. KMCustomizerインストール先の「config」フォルダ内のファイルを解凍後の設定ファイル移行ツールにドラッグ・アンド・ドロップ
  3. 「終了しました」とメッセージが表示されたら書き換え完了

過去バージョン

KMCustomizer1.07
KMCustomizer1.06
KMCustomizer1.05
KMCustomizer1.04

更新履歴

更新日 更新内容
2019.01.06 Ver1.08公開
マウススクロール用のサブコマンドのSubMouseWhUpとSubMouseWhDnに不具合が存在したため仕様を変更。
(従来の使用では、Spaceキーを押しながら操作すると減速する仕様だったが、割り当てたキーによっては正常に機能しなかったため、スクロール速度を指定できるように仕様を変更した)
これに伴い、デフォルトキー配列とプリセットキー配列の内容も修正。
2018.11.19 Ver1.07公開
環境設定画面、マウスジェスチャー設定画面、キー配列詳細設定画面のリストビュー(各種設定内容が表示される表形式のエリア)をクリックするとハングアップする不具合を修正。
環境設定画面でオートIME除外アプリが登録できない不具合を修正。
2018.11.16 Ver1.06公開
マウスジェスチャー設定画面の不具合(マウスジェスチャー一覧の空欄をクリックすると機能名とコマンド欄の表示が崩れる)を修正。
2018.10.05 Ver1.05公開
スペースキーを押しながらCtrlキーをタイプすると、オートIMEオンのときは半角スペースが、オートIMEオフのときは全角スペースが入力されるようにした。
2018.08.01 Ver1.04公開
マウス拡張機能の「トラックボールでスクロール」機能を使用したとき、スクロール直後の文字入力が1文字無効になる不具合を修正。
2018.07.27 Ver1.03公開
開発言語の仕様変更に伴う修正(機能変更はなし)。
2018.06.17 Ver1.02公開
タスクスイッチャーにストアアプリが正しく表示されない不具合を修正。
タスク切替機能でストアアプリが正しく切替わらない不具合を修正。
トラックボールでスクロール機能が、Windowsキーを起動キーにしたとき正しく動作しない不具合を修正。
2018.05.25 Ver1.01公開
タスクスイッチャーとキー配列詳細設定の不具合修正。
2018.05.14 Ver1.00公開