パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト

パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるWindows用フリーソフト「ChangeSleepSettings」のご紹介です。

Windowsには、一定時間パソコンを使用しない状態が続くと自動的に動作を停止(スリープ)する省電力機能がありますが、この機能を設定するにはコントロールパネルを何回もクリックする必要があり結構面倒な作業です。

今回ご紹介するフリーソフト「ChangeSleepSettings」は、この欠点を解消する目的で作成しました。

「ChangeSleepSettings」を導入すると、デスクトップアイコンのダブルクリックでスリープ設定が変更できるようになります。

スリープ設定は、そう何度も変更する機能ではないかもしれませんが、意外と便利なので良かったら使ってみてください。

<広告>

このソフト「ChangeSleepSettings」でできること

「スリープ」および「ディスプレイの電源設定」の変更、解除。

スリープの設定内容を登録したショートカットアイコンをダブルクリックすると、アイコンの内容でスリープ設定を変更します。

【アイコンの例】
パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」

ChangeSleepSettingsのインストールと使用方法

  1. ChangeSleepSettings.zipをダウンロードします
    ChangeSleepSettings 1.00
     
  2. ダウンロードしたファイルを展開します
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
     
  3. 展開したフォルダの中にある「ChangeSleepSettingsフォルダ」を好みの場所(ドキュメントなど)にコピーします
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
     
  4. コピーしたフォルダの中の「ChangeSleepSettings.exe」を右ドラッグしてデスクトップにショートカットを作成します
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
    右ドラッグしてボタンを離す
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
    表示されたメニューの「ショートカットをここに作成」をクリック
     
  5. 作成したショートカットのプロパティを開きます
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
    右クリックメニューの「プロパティ」をクリック
     
  6. リンク先の末尾にコマンド引数を追記します
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
     
    コマンド引数の説明

    • 第1引数:設定対象
       S:スリープ設定
       D:ディスプレイの電源設定
    • 第2引数:スリープする(ディスプレイの電源を切る)までの時間(単位:分)
      0を指定するとスリープ(ディスプレイの電源)設定を解除します
    • 設定例
      • スリープするまでの時間を30分に設定
        C:\Users\…\Documents\ChangeSleepSettings\ChangeSleepSettings.exe S 30
      • ディスプレイの電源を切るまでの時間を10分に設定

      • C:\Users\…\Documents\ChangeSleepSettings\ChangeSleepSettings.exe D 10
  7. 全般タブをクリックして表示を切り替え、ショートカットの名前を変更します
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
     
  8. [OK]ボタンを押してプロパティ画面を閉じます
     
  9. 作成したショートカットアイコンをダブルクリックすると、スリープ(ディスプレイの電源)設定が変更されます
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
    アイコンをダブルクリック
    パソコンのスリープ設定がダブルクリックで変更できるフリーソフト「ChangeSleepSettings」
    設定の変更内容が表示される

開発経緯

私はパソコンのセキュリティ対策として、週に1回ウィルスチェック(フルスキャン)を行っています。

ところがある時、こんなことがありました。

食事前にウィルスチェックを始めておけば、食べ終わる頃には終わっているだろうと思っていたのに、途中でスリープになっていて全然終わってなかったのです。

それ以降は、ウィルスチェックの度に電源オプションを開いて、スリープ設定の解除/再設定をするようになりました。

しかし、これは面倒ということで、スリープ設定がダブルクリックで変更できるソフト「ChangeSleepSettings」を作成し、フリーソフトとして公開したというわけです。

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください