Wordで「他のユーザーがこのドキュメントを編集しています」が表示されたときの解決方法!

葵ちゃん、助けてですの!

どうした明日葉?

今、Wordで文書を開いたら、「他のユーザーがこのドキュメントを編集しています」って警告が出たんですの!

それは、ファイル共有してるからだろ?
で、その文書は他で編集中だから、それが終わるまで待ちなさいってことだぞ。

いいえ!
この文書は明日葉だけの秘密の文書ですから、ファイル共有なんてしてませんことよ!
きっと、誰かが私のパソコンに侵入して、勝手に編集してるのですわ! 怖いです!

まあ、落ちつけ!
「他のユーザーがこのドキュメントを編集しています」ってのは、ファイル共有してなくても表示されることはあるぞ。

そうなの?

理由は後で説明するから、とりあえずこれを試してみな!

  • PCを再起動
  • エクスプローラーで該当文書の保存先フォルダを開く
  • エクスプローラーの表示タブを選択
  • 隠しファイルをチェック
  • ~ $該当文書名.docを削除
  • 該当文書を開く

これで「他のユーザーがこのドキュメントを編集しています」は消えて、文書編集できるようになるはずだぞ。

どれどれ、ひょいっと!
すごい、葵ちゃん! 普通に開けましたわ!

でもどうして、あんなことになっちゃったんですの?

それはだな…
以前この文書の編集中に、なにかPCにトラブルとか起きなかったか?

そういえばPCがフリーズしちゃって、仕方なく電源ボタンの長押しで強制終了したことがありましたわ。

それが原因だな。
そんな感じで強制終了すると、さっき削除した~ $該当文書名.docが残ったままになるんだ。

そして、~ $該当文書名.docが残ったままだと、Wordは他で編集中だと判断して「他のユーザーがこのドキュメントを編集しています」と警告してしまうんだ。

そうなんですね…

まあ、PCがフリーズしたときとかは仕方ないが、強制終了は極力避けるべきだぞ。

ちなみにこのファイルは、Wordが自動的に作成する所有者ファイルというもので、迅速化とか整合性の維持のために使われているんだ。
そしてWord終了時には、自動的に削除される仕組みになっている。
だから、普段はお目にかかることがないファイルなんだ。

葵ちゃんは、何でもよく知ってるね!

それともう一つ注意すべきこともある。

それは、なんですの?

今回みたいに見慣れないメッセージが表示されても、決して慌てないことだ。

誰かが私のパソコンに侵入して、勝手に編集してるって、パニックになったことですね…

それそれ。
今回はなんてことはない出来事だったけど、そんなじゃフィッシング詐欺のいいカモだそ!

でも、そんなときはどうしたらいいですの?

まずは一旦その場を離れて落ち着くことだ。
別にパソコンが燃えてるわけじゃないから、ドタバタ慌てることもなかろう。

なるほどです!
冷静になるのが大切なのですね!

そう!
それから、今回みたいに誰かに相談するのもいいぞ。
一人であれこれやっても、事態がより深刻になることも多いからな。

はーい。
これからは一旦冷静になって、それでもだめなら葵ちゃんに相談しますわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください