ShowClipマニュアル(機能設定)

「機能設定」画面を表示すると、ShowClipの各種機能を設定することができます。

<広告>

「機能設定」画面の表示

  1. 通知領域(タスクトレイ)のShowClipアイコンを右クリックして、メニューを表示させます。
    「機能設定」画面の表示
     
  2. 表示されたメニューの「機能設定」をクリックします。
    「機能設定」画面の表示
     
  3. 「機能設定」画面が表示されます。
    「機能設定」画面の表示
     

クリップボード履歴

クリップボード履歴の動作を設定します。
「機能設定」画面・クリップボード履歴

 クリップボード履歴の設定

通知音

コピーなどの操作完了を通知する通知音を設定します。
「機能設定」画面・通知
音

通知音のオン・オフ

チェックボックスをオン・オフすることで、通知音の使用有無が切り替えられます。
「機能設定」画面・通知音

(※)マウス操作でのペースト時には通知音は鳴りません。

通知音の種類の選択

該当操作名をクリックすると、通知音の種類が選択できるようになります。
「機能設定」画面・通知音
サウンドファイルをチェックした場合には、「参照」ボタンから鳴らしたいサウンドファイルを選ぶことができます。

サウンドファイルには、Windowsがサポートしているメディア(.wav.mp3など)を指定してください。

同梱のサウンドファイルは「効果音ラボ(https://soundeffect-lab.info/)」さま作成の音声データです。
同サウンドファイルは再配布なさらないよう、お願いいたします。

ツールチップ

コピーなどの操作完了を通知するツールチップ(吹き出し)を設定します。
「機能設定」画面・ツールチップ

ツールチップのオン・オフ

チェックボックスをオン・オフすることで、ツールチップの使用有無が切り替えられます。
「機能設定」画面・ツールチップ

オプション機能

オプション機能の使用有無、メニュー表示順などを設定します。
「機能設定」画面・オプション機能

オプション機能のオン・オフ

チェックボックスをオン・オフすることで、該当機能の使用有無が切り替えられます。
「機能設定」画面・オプション機能

オプション機能の表示順の変更

オプション機能名を選択して矢印ボタンをクリックすると、表示順を変更することができます。
「機能設定」画面・オプション機能

オプション機能の設定

オプション機能名を選択して設定ボタンをクリックすると、該当機能の設定画面が表示されます。
「機能設定」画面・オプション機能

 定型文

 テキストの挟み込み

 選択文字でWEB検索

オプション機能はメニューを分ける

「機能設定」画面・オプション機能
チェックするとオプション機能をクリップボード履歴メニューから分離することができます。

分離した場合

「機能設定」画面・オプション機能

分離しない場合

「機能設定」画面・オプション機能

履歴保存済みテキストをコピーした時の履歴への保存

コピーしたテキストが既に履歴に保存されている時の履歴保存方法を選択することができます。
「機能設定」画面・履歴と同じテキストをコピーした時の履歴への保存

  • 常に保存する
    コピーしたテキストが既に履歴に保存されていたとしても、必ず履歴に保存します。
  • 直前の履歴と同じ時だけ保存しない
    直前(一つ前)の履歴と同じテキストをコピーした時には履歴に保存しません。
    それ以前の履歴に同じテキストが保存されていた時は、履歴に保存されます。
  • 常に保存しない
    履歴保存済みテキストをコピーした時は、履歴に保存しません。

ホットキー

各種機能を呼び出すときのホットキーを設定します。
「機能設定」画面・ホットキー

 ホットキー

自動起動

「機能設定」画面・自動起動
PC起動時にShowClipを自動的に起動する、スタートアップ機能の利用有無を設定します。

特殊文字

「機能設定」画面・特殊文字
本アプリケーションでは、クリップボードに特殊文字が含まれていた場合、本アプリケーションの独自形式に変換して履歴に保管しています。
(履歴から呼び出されたときは、元の形式に戻して貼り付けています)

基本的に変更する必要はありませんが、必要に応じて独自形式の内容を変更することができます。

本設定を変更するには、画面上部の「特殊設定」タブをクリックして表示を切り替えます。
「機能設定」画面・特殊設定タブ

設定の保存

設定を変更した場合は、必ず「保存」ボタンをクリックしてください。

「保存」ボタンを押さずに閉じると、変更内容は破棄されます。

<広告>