KMCustomizerマニュアル(第3シフト[F24キー]の割り当て方法)

KMCustomizerでは、第3シフト(F24キー)の割り当てはできませんので、別のアプリケーション「Change Key」を使用して割り当てます。


Lhaplusのインストール

Change Keyを使用(インストール)するには、LZH形式の圧縮ファイルを解凍するアプリケーションが必要です。

LZH形式の圧縮ファイルを解凍できるソフトなら何でも構いませんが、ここでは「Lhalus」のインストール方法を説明します。

  1. 「窓の杜」ライブラリの「Lhaplus」ページを開き、「窓の杜からダウンロード」をクリックします。
    Lhaplusのダウンロード
     
  2. しばらく待つと確認画面が表示されるので、「ファイルを保存」ボタンをクリックします。
    Lhaplusのダウンロード
     
  3. ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。
    Lhaplusのインストール

  4. 確認画面が表示されたら「次へ」ボタンをクリックしてインストールを進めます。
    Lhaplusのインストール
    (完了画面が表示されるまで繰り返します)
     
  5. 完了画面が表示されたら、「完了」ボタンをクリックします。
    Lhaplusのインストール
     
  6. 初期設定画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
    Lhaplusのインストール
     
  7. 以上で、Lhaplusのインストールは完了です。

Change Keyのインストール

  1. 「窓の杜」ライブラリのChange Keyページを開き、「窓の杜からダウンロード」をクリックします。
    Change Keyのダウンロード
     
  2. しばらく待つと確認画面が表示されるので、「ファイルを保存する」をチェックした後に「OK」ボタンをクリックします。
    Change Keyのダウンロード
     
  3. ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルを右クリックして解凍します。
    Change Keyのインストール
     
  4. 解凍されると回答先フォルダが開くので、「ChgKey」を右クリックして「管理者として実行」をクリックします。
    Change Keyのインストール
     
  5. 「Change Key」画面が表示されます。
    Change Keyのインストール

第3シフト(F24)キーの割り当て

  1. 第3シフト(F24)キーを割り当てるキーをクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
  2. 新たに画面が表示されるので、「Scan code」ボタンをクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
  3. さらに画面が表示されるので、テキストボックスに「0076」と入力して、「OK」ボタンをクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
    今回の例では、変換キーに第3シフト(F24)キーを割り当てました。
    そのため変換キーが無くなりましたので、変換キーを左ウィンドウキーに割り当てることにします。
     
  4. 「Win左」ボタンをクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
  5. 表示された画面の「無変換」ボタンをクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
    (他にも変更したいキーがあれば、同様の手順で変更します)
     
  6. 割り当てを変更したキーは赤枠で囲まれ、変更後の内容が表示されます。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
  7. 「登録」→「現在の設定内容で登録します」の順にクリックします。
    第3シフト(F24)キーの割り当て
     
  8. 再起動を促されるので、「OK」をクリックして再起動したら割り当て完了です。
    第3シフト(F24)キーの割り当て