ShowClipマニュアル(ホットキー)

ShowClipの各機能を使用するには、各機能に割り当てたホットキーを押下する必要がありますが、ホットキーは好みに合わせて変更することができます。

KMCustomizerを併用することで、マウス操作でShowClipの各機能を使用することができるようになります)

<広告>

ホットキーの割り当て方法

ホットキーは機能設定画面で割り当てますので、最初に機能設定画面を表示させておきます。

機能設定画面の表示

  1. 通知領域(タスクトレイ)のShowClipアイコンを右クリックして、メニューを表示させます。
    「機能設定」画面の表示
     
  2. 表示されたメニューの「機能設定」をクリックします。
    「機能設定」画面の表示
     
  3. 「機能設定」画面が表示されます。
    「機能設定」画面の表示

ホットキーの追加

  1. ホットキーを割り当てる機能を選択します。
    ホットキーの追加
     
  2. ホットキーの割り当て方法を選択します。
    ホットキーの追加
     
  3. 「キーボードから入力」をチェックすると、割り当てたいキーを直接入力することができます。
    ホットキーの追加
    Shift,Ctrl,Altキーと文字キーの組合わせ指定が可能です。
     
  4. 「メニューから選択」をチェックすると、プルダウンメニューから割り当てるキーを選択することができます。
    ホットキーの追加
    F15~F23を選択して使用する場合は、KMCustomizerのインストール・起動が必要です。
     
  5. 「追加」ボタンをクリックしてホットキーを追加します。
    ホットキーの追加
     
  6. 「保存」ボタンをクリックして変更内容を保存します。
    ホットキーの追加

ホットキーの変更

  1. ホットキーの割り当てを変更したい機能をクリックします。
    ホットキーの変更
     
  2. ホットキーの変更と同じ手順でホットキーを割当てます。
     
  3. 「変更」ボタンをクリックしてホットキーを変更します。
    ホットキーの変更
     
  4. 「保存」ボタンをクリックして変更内容を保存します。
    ホットキーの変更

ホットキーの削除

  1. ホットキーの割り当てを削除したい機能をクリックします。
    ホットキーの削除
     
  2. 「削除」ボタンをクリックしてホットキーを削除します。
    ホットキーの削除
     
  3. 削除対象が正しいことを確認して、「はい」ボタンをクリックします。
    ホットキーの削除
     
  4. 「保存」ボタンをクリックして変更内容を保存します。
    ホットキーの削除

キー連打間隔の設定

左右コントロールキーの連打によるメニュー表示がうまくいかないときは、キー連打間隔を調整してください。
キー連打間隔の設定
ここで設定した時間よりも短い間隔でキーを連打すると、ホットキーが押されたとみなされます。

<広告>